top of page

ピアノを始めるメリットは?【ピアノ教室に通い始める前に知りたいことーお子さま編1ー】

更新日:2022年3月5日

もうすぐ新年度、お子さまにとっては入学、進級など、環境が変化する時期ですね。この時期に新しい習い事を、と考える保護者の方も多いと思います。


今回は、これからお子さまをピアノ教室に通わせようと考えている方に分かりやすく、ピアノ教室に問い合わせる前に知っておきたいことをご紹介したいと思います。


 

どうしてピアノ教室がいいの?メリットは?

ピアノは昔から子供の習い事の定番となっていて、地域によってはクラスの半数以上が経験者という状況も珍しくありません。

お子さまに良い学びをしてほしい、得意なことを伸ばしてあげたい、という親御さんの願いがあり、初めての習い事としてピアノを選ばれる方はとても多いです。


まず、ピアノ教室に通うと身に付くこと・メリットを、ピアニスト・講師の目線からご紹介したいと思います。


 


・ピアノを弾く力がつく

ピアノが弾けるようになることはもちろん、いつか大人になった時、音楽を趣味としてピアノを演奏したり、コンサートに出かけたり、一緒に演奏する仲間を作ったり、豊かな人間性が育ちます。

クラシック、ポップス、流行の歌に興味が向いて演奏が出来たら、音楽を通じてたくさんの友達ができて、大人になっても充実した毎日を送れそうですね。


 

・リズム感、絶対音感がつく

リズム感や絶対音感は幼いころから音楽に親しんでいると、自然と身についていきます。生まれつきの個人差も関係しますが、幼少期にどれくらい音楽と過ごしたかに比例しているように感じています。

ピアノを演奏する力はもちろん、ピアノ以外の音楽を演奏したり、聴いたりする時にも、より深く音楽を感じて楽しむことができるので、とても大切な力です。


 

・脳への刺激

幼いころからピアノの演奏をしていると、習っていないお子さんに比べて脳が発達が促されることが科学的な研究でもわかっています。脳科学の分野で数多くの研究がされていて、その研究結果は専門的な論文として世界中で発表されるほどです。

運動機能はもちろん、学力に関連する知的機能、自己表現力につながる感情機能などの部位の発達が促され、その効果は広く様々です。


 



・自己表現力が身につく

特にクラシック音楽は「表現」が重要となる音楽です。作曲者の意図などを汲み取りながら、「自分はこう思う」と自分で考え表現することを目指します。

また、演奏を発表する機会を通して、1人でプレッシャーのかかる舞台に出る経験もでき、度胸がつきます。


 

・人の気持ちを汲み取る力

ピアノを弾く時に大切なことですが、音符の向こう側にはその作品を作曲した人物がいます。その人の国は日本だけでなくヨーロッパや世界中、時代も現代から数百年前まで様々です。

その作曲者の作品を弾くということは、作曲者の考えていることを想像して演奏に反映させていくということです。

誰かの気持ちになって考える力が付いていきます。もちろん共感する力が同時に付いてきますね。


 

・思考力、問題解決能力

より良い演奏にしていくために、作品をどう表現するか考えること、うまく弾けない時にどうやって練習していけばいいのか。

壁にぶつかった時、家族や先生のサポートを得ながら、自分の力で考えて問題を解決することにつながります。


 

・努力して何かを達成すること

ピアノを続けるということは、毎日努力を積み重ねていくことです。何か人生の目標ができたときに、目標に向かって粘り強く努力することにつながっていきます。


 

レッスンを始める時期はいつがいいの?

ピアノのレッスンを受けるためには1人で椅子に座り、先生の話を聞きピアノを弾くことが必要です。 お子さまの個人差がありますが、早ければ3歳、平均では5歳前後が適齢かと思います。

ピアノの本格的なレッスンの前に、保護者の方と一緒に歌ったり、簡単な楽器を触ったり、リズムをとったりするレッスンも可能ですので、ご相談ください。


 

習い始めたらピアノはすぐに買った方がいいの?

お子さまの年齢、レッスンの進度に拠りますが、ピアノの教本を弾き始めたら、ご家庭での練習が必要です。

グランドピアノ、アップライトピアノ、電子ピアノの3種類があり、さらにメーカー、機種など選択肢は膨大です。

レッスンの時に相談しながら購入の時期、どんなピアノを購入するのかを決めていきます。

習う前に買っておく必要はありませんが、いずれは購入するものだということをご承知いただけたらと思います。





 

体験レッスンの申し込み時には何を準備したらいいの?

準備は特に必要ありません。好きな歌や興味のある楽器(いつも見ているテレビ、家に楽器のおもちゃがあるなど)をお知らせしていただくと、初めての先生や、初めての場所でも緊張がほぐれてスムーズにレッスンできることがあります。

また、「お子さまにピアノを弾きに行くんだよ。」「おもしろいところに行ってみよう。」と、ポジティブな声掛けをしていただくと、当日緊張がほぐれて、わくわくした気持ちでレッスンできるかと思います。


 

体験レッスン後は何を基準に判断したらいいの?

先生との相性、お子さまの興味がどのくらいか、楽しくレッスンできそうか、先生の話を聞いてレッスンが受けることができるか、などのポイントが挙げられると思います。


すべてに当てはまらなくても、ご家庭で何を大切にしているか、それぞれの方針があるかと思います。1番大切なポイントをクリアできたかどうかが、入室するかどうかの判断基準です。


 

これから初めての教室を見学なさる方、初めて習いごとを考えている親御さんは、分からないことがたくさんあるかと思います。


ご不安な点がありましたら、些細なことでもお問合せやLINEからご相談くださいね。


お子さまのご成長のお手伝いを致します♪

 

リベルテ音楽教室

🍀所沢の音楽教室♪

(池袋から23分、新宿から28分最短アクセス)

🍀所沢駅から徒歩10分、駅近♪

🍀オンラインレッスンも可能♪


ギター教室・ピアノ教室の体験レッスン随時受付中です!

LINEまたは、サイトフォームより、お気軽にお問い合わせください♪












0件のコメント

Opmerkingen


bottom of page