top of page

ワイマールの世界遺産 アンナ・アマーリア図書館

前回書いたヴィットムス宮殿に住んでいたアンナ・アマーリアの建てた図書館にも行ってきました。

ここは世界で一番美しい図書館とも言われています。

9~21世紀の書物が100万冊(!)保管されている、文化的な価値も高いコレクションを持った図書館です。

この図書館のロココホールという所がとても美しい内装で有名です。

入れる時間(30分毎)と人数が決まっているのですが、予約なしでも入れました。

ここに行く前の下調べでは写真撮影不可という情報もあってがっかりしていたのですが、行ってみたらフラッシュ撮影は禁止だけど撮影はOKとのことで、皆さんいいカメラを持って撮影していました。

中に入るときにはこんな靴の上から履くスリッパを履いて入ります。

中のロココホールへ。

白を基調とした美しい造りで、胸像や絵画も飾ってあります。

とても図書館とは思えない空間です。

でも2004年には火事の被害に

外観や内装は実は2007年に修復されたばかり。2004年に火災に見舞われて貴重な蔵書が5万冊も消失して、焼け残った蔵書もかなりの被害が出たそうです。

その火事の様子や蔵書の修復の過程の展示が1階部分で大きくされていました。

懸命の消火活動の様子や

消火剤まみれの内部や

焼け残った本の展示などがあります。

貴重な蔵書のために世界中から技術や道具を集めていて、日本の高知のひだか和紙も蔵書の修復に使われていると書いてありました。

ワイマールの知恵の詰まった図書館

図書館の蔵書に関してはロココホールに置いてあるものしか見ることができませんでしたが、1冊に何億円もの価値のある本が残っているほどの重要なコレクションがある場所なのだそうです。

火災で焼失して取り戻せなくなってしまったものもありますが、火災がきっかけでバッハが13歳、15歳の時にそれぞれ書かれた最初期の手書きの楽譜も見つかったのだそうで、きっとまだたくさん貴重な資料が眠っているのだと思います。

訪れてみるのをとってもおすすめします。


 

リベルテ音楽教室

🍀所沢の音楽教室♪

(池袋から23分、新宿から28分最短アクセス)

🍀所沢駅から徒歩10分、駅近♪

🍀オンラインレッスンも可能♪


ギター教室・ピアノ教室の体験レッスン随時受付中です!


0件のコメント
bottom of page