top of page

ワイマールのゲーテの家、フランツ・リストの家

更新日:2022年4月2日

ワイマールにあるゲーテの家とリストの家に行きました。 まずはリストの家を紹介します! リストは宮廷の音楽監督としてワイマールに招かれ、 ピアニストというより指導者や作曲家、指揮者として大変活躍した場所です。 彼の名前を冠したフランツ・リスト音楽院も彼の後押しで作られて、 現在もたくさんの学生がいます。日本人も結構多いみたいです。 お家は大邸宅ではなくて居心地のいい広すぎず狭すぎずのお家で、 通り沿いの公園のすぐ脇にあります。

DSCF3306.jpg

ここで名曲がたくさん生まれているのかと思うと隅々まで見られずにいられませんでした。

家具やピアノなどがそのまま残っていて当時の暮らしが見える展示なので、行く価値はかなりありです。

DSCF3276.jpg

所有していた立派なベヒシュタインのピアノも展示されています。

他にもバッハのピアノや旅行用の小さなピアノもありました。

DSCF3282.jpg


リストの大きい手の実物大と写真も撮れました。大人と子供の手みたい。

DSCF3271.jpg

展示が新しいのかとても見やすくてきれいでした。

そして街の中心部にあるゲーテの家へ。

DSCF3385.jpg

ゲーテはワイマールに50年間住み、息を引き取りました。

ワイマールに招かれ、創作や研究に没頭できる環境であったことが窺えました。

家の中には美術品が所狭しと飾られていて、当時の流行のものを追うというより

ギリシャの彫刻のように古典的な趣味なのがとても見えました。

DSCF3347.jpg

いつでも鑑賞ができるように、とにかく家の中が美術館のようです。 収集した美術品や本、研究道具などは隣に併設された美術館でも全然展示しきれない数で膨大でした。

DSCF3355.jpg

こうした美や自然科学に対する好奇心が創作にものすごく影響しているのがよくわかりました。

書斎は何も飾られていなくて、本当に創作に没頭するための仕事部屋のようにしていたことがうかがえます。

DSCF3361.jpg

最後に息を引き取った部屋もそのまま残っています。

DSCF3362.jpg

ゲーテはあまり深く知らなかったのですが、人間としても創作物にしてもとても興味が湧きました。

たぶん本を読み漁ると思います。笑

ワイマールはこうした芸術文化の中心として当時活躍していた人物をたくさん招聘しています。

そういった方向にとても理解のある君主であったというおかげでこんなにも発展していたようです。

竹野沙也果



 

リベルテ音楽教室

🍀所沢のギター教室・ピアノ教室♪

(池袋から23分、新宿から28分最短アクセス)

🍀所沢駅から徒歩10分、駅近♪

🍀オンラインレッスンも可能♪


体験レッスン随時受付中です!

0件のコメント

Yorumlar


bottom of page