top of page

【公演レポ】1/9(日)カルロス・ガルデルを歌う

更新日:2022年6月5日

当教室ギター科講師の清水先生のコンサートレポです。

 

1月9日、KaZZuma & Duo Criollo(福井浩気&清水悠)によるタンゴ・コンサートが終演いたしました。

今回の公演は昨年の夏の延期公演となっていて、待望のコンサートとなりました!


場所は鶴見のサルビアホールで、ギターの響きにぴったりの会場です。


アルゼンチンの伝説的タンゴ歌手、カルロス・ガルデルの作品を中心としたプログラム。他にもギターデュオによるアルゼンチン・フォルクローレ音楽など、盛りだくさんの内容でした。

タンゴ音楽ではギターとギタロンのデュオ伴奏は、アルゼンチンではスタンダードな編成ですが、日本で聴ける機会は彼らの演奏以外にほとんど無いでしょう。


とても貴重な上に、躍動感ある素晴らしい演奏を聴かせてくれます。


近日中に3人のCDもリリースされるそうで、こちらも待ち切れませんね!


今年も3人のますますのご活躍を期待しています!





0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page