top of page

2024.3.5(火) 図書喫茶カンタカ 《歌とギターで紡ぐアルゼンチンの音楽》

更新日:2月22日

ご覧いただきありがとうございます。

こちらは2024.3.5(火) 図書喫茶カンタカ 《歌とギターで紡ぐアルゼンチンの音楽》ご案内ページです。



電話・メール予約、お問い合わせ

090-9366-7859(リベルテ音楽教室)



 

図書喫茶カンタカ 《歌とギターで紡ぐアルゼンチンの音楽》


2024.3.5(火) Open 18:00 Start 18:30


料金:2,000円 +1オーダー (お食事をご注文される方は開演前に余裕を持ってお済ませください)


出演:南川紘子 (歌とギター)、清水悠 (ギター)

会場:図書喫茶カンタカ(〒189-0001 東京都東村山市秋津町3丁目30-6)

西武池袋線・新宿線「所沢駅」より徒歩15分

JR武蔵野線「新秋津駅」より徒歩19分

駐車場有


主催:図書喫茶カンタカ×リベルテ音楽教室



電話・メール予約、お問い合わせ

090-9366-7859(リベルテ音楽教室)



------Program---------------------------------


Zamba de usted

Oracion del remanso

La olvidada

Anaranjado

ほか


------Profile---------------------------------


南川紘子 / 歌とギター

横浜市出身。アルゼンチンの音楽学校EMPAに在学中。2010年からオルケスタYOKOHAMAでタンゴを歌い始める。2014年 14歳からアルゼンチンに毎年短期留学。

2019年からアルゼンチンで生活を始める。2020年 Semillero Tango Orquestaでギタリスト、歌手として在籍中。2022年 自身のデュオ Hiroko-Deniardを結成、Suerte Loca Trioに所属、その他様々なグループで活躍中。歌をルース・デ・ビセンソ、エウヘーニア・ホーリーに師事。ギターをパブロ・コバセビッチ、マリアーノ・ヘレール、アドリアン・ラクルース氏に師事。



清水悠 / ギター

埼玉県秩父市出身。13歳からギターを始め、これまでに近藤秀司、柴崎建司、Ricardo Moyano、Juan Falu、Carlos Moscardini、Ernesto Mendez、Osvaldo Burucua、Quique Sinesiの指導を受ける。

アルゼンチンフォルクローレやタンゴを中心とした南米音楽、自作曲を得意とし、ギタリストの森井英朗とRio del Bosqueを結成、ギタリストの福井浩気とDuo Criolloを結成し、精力的に音楽活動を展開している。

2010年にギタリストの笹久保伸、サンポーニャ奏者の青木大輔と秩父前衛派を組織。故郷秩父地域が持つ根源的な『前衛性』に注目し、音楽や詩、映像などのアート活動を展開。

2019年、アルゼンチン最大規模の音楽フェスティバル「Festival Nacional de Folklore de Cosquín」に出演し、その様子はアルゼンチン全土に放送された。

同年、世界文化遺産 平泉 中尊寺で行われた奉納演奏「千界一音の夜 / 供養願文の詩的側面を沈黙と音楽で追想する一夜」に出演。2020年、タンゴギタリストのMirta Alvarezと日本ツアーを行い好評を博す。

Ricardo Moyano、Eduardo Baranzano、Javier Contreras、Mirta Alvarez、Facundo Rodriguez、Patricio Noe Crom、Gustavo Eiriz、Augusto Ayala、Fernando Silva、Julio Ramirez、Beto Caletti、Irma Osno、笹久保伸、KaZZma、北村聡、青木まさひろ、赤木りえ、他、トップクラスのミュージシャンとのコンサートやレコーディングに参加。

アルゼンチンコスキン音楽祭日本代表審査会1位。

これまでに4作のアルバム、Haruka Shimizu / Trasfondo Onirico(2018) Rio del Bosque / Tonada Patagónica(2023) Duo Criollo / Romántica(2023) KaZZma y Duo Criollo / Canta a Gardel(2023) をリリース。



清水沙也果(ゲスト) / アコーディオン

武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。同大学院修士課程修了。

平成22、23、25年度武蔵野音楽大学福井直秋記念奨学生となる。

ピアノをA.アルニム、小門敬子の両氏に、ピアノデュオを故K.ガネフ、コッホ中村幸子の両氏に師事。

第21回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。第39回家永ピアノオーディション合格。第7回ベーテン音楽コンクール全国大会入賞、等。

既存のクラシカルな作品のレパートリーにとらわれず、映画音楽、民謡、クラシックギター作品の編曲などを手掛け、好評を得ている。

2022年、所沢・東村山にて「本の森のおんがく会」シリーズ開始。

2023年、自編のクラシックギター作品の演奏が評価され、ベネズエラのギターフェスティバル 第8回Guitarra Almada Encuentro Virtualに出演。

また2014年よりアレイムビラを始め、コンサート活動や、動画サイトを通してオリジナル楽曲やカバー演奏を発表するほか、2022年ギタリスト清水悠・森井英朗のギターデュオCD「Tonada Patagónica」に参加。フジテレビ系朝の情報番組「めざましテレビ」やローカルテレビに出演。さらにアコーディオン奏者としても演奏活動も行うなど幅広い音楽性を持つ。



 


電話・メール予約、お問い合わせ

090-9366-7859(リベルテ音楽教室)


 

リベルテ音楽教室


🍀所沢の音楽教室♪

(池袋から23分、新宿から28分最短アクセス)

🍀所沢駅から徒歩10分、駅近♪

🍀オンラインレッスンも可能♪


ギター教室・ピアノ教室の体験レッスン随時受付中です!


LINEまたは、サイトフォームより、お気軽にお問い合わせください♪


0件のコメント

Comments


bottom of page