top of page

2/18(日) 益子ベルエポック 《アルゼンチン音楽会》

ご覧いただきありがとうございます。

こちらは2/18(日) 益子ベルエポック 《アルゼンチン音楽会》ご案内ページです。


ご予約、お問い合わせ:

090-2917-9837 (マキビ企画)



 

益子ベルエポック 《アルゼンチン音楽会》


2024/2/18(日) Open 13:30 Start 14:00


料金:3,000円 (当日3,500円)


出演:小野としたか (コントラバス)、南川紘子 (ヴォーカル)、清水悠 (ギター)、小林萌里 (ピアノ)


会場:ベルエポック(〒321-4104 栃木県芳賀郡益子町大沢2405


ご予約、お問い合わせ

090-2917-9837 (マキビ企画)


------Program---------------------------------


アルゼンチンから一時帰国中のヴォーカリスト南川紘子、地元在住のピアニスト小林萌里、ギタリストの清水悠、コントラバス奏者の小野としたかの4人で、この日しかできない特別なコンサートをお送りいたします。アルゼンチンのフォルクローレの音楽を中心に、それぞれの楽器の特性を生かしたアンサンブルもお送りする予定です。同年代の4人で紡ぐアルゼンチン音楽をぜひお楽しみください。


------Profile---------------------------------


南川紘子 / ヴォーカル

横浜市出身。アルゼンチンの音楽学校EMPAに在学中。2010年からオルケスタYOKOHAMAでタンゴを歌い始める。2014年 14歳からアルゼンチンに毎年短期留学

2019年からアルゼンチンで生活を始める。2020年 Semillero Tango Orquestaでギタリスト、歌手として在籍中。2022年 自身のデュオ Hiroko-Deniardを結成、Suerte Loca Trioに所属、その他様々なグループで活躍中。歌をルース・デ・ビセンソ、エウヘーニア・ホーリーに師事。ギターをパブロ・コバセビッチ、マリアーノ・ヘレール、アドリアン・ラクルース氏に師事。



小野としたか / コントラバス

福岡市出身。幼少よりピアノ、13歳よりコントラバスを始める。福岡第一高等学校音楽科卒業。2013年東京藝術大学コントラバス科卒業。吉浦勝喜、永島義男、西山真二、木村索、Neil Swainson各氏に師事。2013年帰郷。現在、クラシック、ジャズ、タンゴほか多方面に活動中。



小林萌里 / ピアノ

茨城県笠間市出身。東京音楽大学在学中よりクラシック、タンゴを中心に各地で演奏活動を行う。これまでにドイツ、スイス、アルゼンチンにて現地の演奏家達と共演。また、アメリカの Stowe Tango Music Festival に2年連続参加。第7回ジュラ・キシュ国際コンクール一般部門 審査員賞など複数のコンクールに入賞・入選。

コスキン・エン・ハポン2023の日本代表審査会にて1位となり、2024年1月にアルゼンチンで開催予定のコスキンフェスティバルの日本代表に選出される。

コロナ禍の2020年から地元笠間市に音楽が根付く活動に力を入れ、 井筒屋やトモアといった文化施設でのコンサートシリーズを立ち上げ継続中。また、邦楽器とのコラボで各地域に伝わる民話・伝説を音楽作品に復活させる新しいスタイルのコンサートを主宰。

2022年は四季文化館"みの〜れ"開館20周年記念演奏会に自身のタンゴ五重奏団で出演、陶芸家との異色の共演でムソルグスキー作曲『展覧会の絵』を演奏、主宰するタンゴの大編成オルケスタの結成公演などを行う。

音楽以外の活動では2021年にかさま天狗の会を立ち上げ、茨城県の愛宕山にまつわる伝説で、語り・歴史講話・音楽・アニメを融合させた公演を企画し、公共施設や大学等で3年にわたって開催。



清水悠 / ギター

埼玉県秩父市出身。13歳からギターを始め、これまでに近藤秀司、柴崎建司、Ricardo Moyano、Juan Falu、Carlos Moscardini、Ernesto Mendez、Osvaldo Burucua、Quique Sinesiの指導を受ける。

アルゼンチンフォルクローレやタンゴを中心とした南米音楽、自作曲を得意とし、ギタリストの森井英朗とRio del Bosqueを結成、ギタリストの福井浩気とDuo Criolloを結成し、精力的に音楽活動を展開している。

2010年にギタリストの笹久保伸、サンポーニャ奏者の青木大輔と秩父前衛派を組織。故郷秩父地域が持つ根源的な『前衛性』に注目し、音楽や詩、映像などのアート活動を展開。

アルゼンチンコスキン音楽祭日本代表審査会1位。2019年、アルゼンチン最大規模の音楽フェスティバル「Festival Nacional de Folklore de Cosquín」に出演し、その様子はアルゼンチン全土に放送された。

同年、世界文化遺産 平泉 中尊寺で行われた奉納演奏「千界一音の夜 / 供養願文の詩的側面を沈黙と音楽で追想する一夜」に出演。2020年、タンゴギタリストのMirta Alvarezと日本ツアーを行い好評を博す。

Ricardo Moyano、Eduardo Baranzano、Javier Contreras、Mirta Alvarez、Facundo Rodriguez、Patricio Noe Crom、Gustavo Eiriz、Augusto Ayala、Fernando Silva、Julio Ramirez、Beto Caletti、Irma Osno、笹久保伸、KaZZma、他、トップクラスのミュージシャンとのコンサートやレコーディングに参加。

これまでに4作のアルバム、Haruka Shimizu / Trasfondo Onirico(2018) Rio del Bosque / Tonada Patagónica(2023) Duo Criollo / Romántica(2023) KaZZma y Duo Criollo / Canta a Gardel(2023) をリリース。


 

ご予約、お問い合わせ

090-2917-9837 (マキビ企画)


 

リベルテ音楽教室


🍀所沢の音楽教室♪

(池袋から23分、新宿から28分最短アクセス)

🍀所沢駅から徒歩10分、駅近♪

🍀オンラインレッスンも可能♪


ギター教室・ピアノ教室の体験レッスン随時受付中です!


LINEまたは、サイトフォームより、お気軽にお問い合わせください♪


0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page