top of page

10/28(土) 《CHICHIBU OTO-FES 2023》

ご覧いただきありがとうございます。

こちらは《CHICHIBU OTO-FES 2023》ご案内ページです。



 

《CHICHIBU OTO-FES 2023》


2023/10/28(土) Open 10:30 Start 11:00 - 17:00

※出演時刻は12:00を予定

入場無料 予約不要


出演:清水悠 (ギター)、竹野沙也果 (アコーディオン)


出演会場:妙見の森公園(〒368-0041 埼玉県秩父市番場町9−9)

秩父鉄道「秩父駅、御花畑駅」より徒歩7分

西武秩父線「西武秩父駅」より徒歩12分


------Profile---------------------------------


清水悠 / ギタリスト

埼玉県秩父市出身。13歳からギターを始め、これまでに近藤秀司、柴崎建司、Ricardo Moyano、Juan Falu、Carlos Moscardini、Ernesto Mendez、Osvaldo Burucua、Quique Sinesiの指導を受ける。

アルゼンチンフォルクローレやタンゴを中心とした南米音楽、自作曲を得意とし、ギタリストの森井英朗とRio del Bosqueを結成、ギタリストの福井浩気とDuo Criolloを結成し、精力的に音楽活動を展開している。

アルゼンチンコスキン音楽祭日本代表審査会1位。2019年、アルゼンチン最大規模の音楽フェスティバル「Festival Nacional de Folklore de Cosquín」に出演し、その様子はアルゼンチン全土に放送された。

同年、世界文化遺産 平泉 中尊寺で行われた奉納演奏「千界一音の夜 / 供養願文の詩的側面を沈黙と音楽で追想する一夜」に出演。2020年、タンゴギタリストのMirta Alvarezと日本ツアーを行い好評を博す。

Ricardo Moyano、Eduardo Baranzano、Javier Contreras、Mirta Alvarez、Facundo Rodriguez、Patricio Noe Crom、Gustavo Eiriz、Augusto Ayala、Fernando Silva、Julio Ramirez、Beto Caletti、Irma Osno、笹久保伸、KaZZma、他、トップクラスのミュージシャンとのコンサートやレコーディングに参加。

これまでに4作のアルバム、Haruka Shimizu / Trasfondo Onirico(2018) Rio del Bosque / Tonada Patagónica(2023) Duo Criollo / Romántica(2023) KaZZma y Duo Criollo / Canta a Gardel(2023) をリリース。



竹野沙也果 / アコーディオン

武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。同大学院修士課程修了。平成22、23、25年度武蔵野音楽大学福井直秋記念奨学生となる。

ピアノをA.アルニム、小門敬子の両氏に、ピアノデュオを故K.ガネフ、コッホ中村幸子の両氏に師事。

第21回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。第39回家永ピアノオーディション合格。第7回ベーテン音楽コンクール全国大会入賞、等。

既存のクラシカルな作品のレパートリーのみにとらわれない、映画音楽、クラシックギター作品の編曲・演奏が好評を得ている。

2022年、所沢・東村山にて「本の森のおんがく会」シリーズ開始。

2023年、自編のクラシックギター作品の演奏が評価され、ベネズエラのギターフェスティバル 第8回Guitarra Almada Encuentro Virtualに出演。

また、2014年よりアレイムビラを始め、コンサート活動、Youtubeなどの動画サイトを通じて演奏を発表するほか、2022年ギタリスト清水悠・森井英朗の

ギターデュオCD「Tonada Patagónica」に参加。フジテレビ系朝の情報番組「めざましテレビ」やローカルテレビに出演。


 

リベルテ音楽教室


🍀所沢の音楽教室♪

(池袋から23分、新宿から28分最短アクセス)

🍀所沢駅から徒歩10分、駅近♪

🍀オンラインレッスンも可能♪


ギター教室・ピアノ教室の体験レッスン随時受付中です!


LINEまたは、サイトフォームより、お気軽にお問い合わせください♪


0件のコメント

Comentários


bottom of page