top of page

10/16(月) 図書喫茶カンタカ 《アルゼンチン音楽と楽しむディナータイム》

更新日:2023年10月12日

ご覧いただきありがとうございます。

こちらは《アルゼンチン音楽と楽しむディナータイム》ご案内ページです。




 

図書喫茶カンタカ《アルゼンチン音楽と楽しむディナータイム》


2023/10/16(月) Open 17:00 Start 18:00


お料理1オーダー +投げ銭

※お料理はご予約フォームからお選びいただきます。

お飲み物は当日のドリンクメニューからご注文いただけます。


出演:西原なつき (バンドネオン)、小林萌里 (ピアノ)、清水悠 (ギター)、スペシャルゲスト (バンドネオン)

※ゲスト枠変更についてのお知らせ

当公演ではスペシャルゲストとしてアルゼンチンのバンドネオン奏者のロドリゴ・アバロスの出演を予定していましたが、ミュージシャンの渡航スケジュールの都合により今回出演が叶わなくなりました。

急な変更をお詫び申し上げます。


会場:図書喫茶カンタカ(〒189-0001 東京都東村山市秋津町3丁目30-6)

西武池袋線・新宿線「所沢駅」より徒歩13分

JR武蔵野線「新秋津駅」より徒歩19分

駐車場有


主催:図書喫茶カンタカ×リベルテ音楽教室


------Program---------------------------------


アルゼンチンから一時帰国中のバンドネオン奏者西原なつき、タンゴに精通するピアニスト小林萌里、ギタリストの清水悠、スペシャルゲストはアルゼンチンから来日中の2023年のバンドネオンコンクールの優勝者、彼らの奏でる音楽を聴きながらカンタカで夕食を楽しみませんか?

アルゼンチンでは「パリーシャ」というミュージシャンたちが即興的に音楽を奏でる文化があります。

アルゼンチン音楽が好きなミュージシャンの皆様も是非一緒に演奏を楽しみましょう。


※プログラムは当日変更となる場合がございます。



------Profile---------------------------------


西原なつき / バンドネオン奏者

岡山市出身。その独特の音色に雷に打たれたような衝撃を受け、22歳よりバンドネオンを始める。

2014年、短期滞在のつもりでブエノスアイレスを訪れるが、この街のタンゴに魅了され在住9年目になる。

市立タンゴ学校卒業後、現在はブエノスアイレス中心地に位置する大劇場でのタンゴショー『Tango porteño』専属バンドネオンソリストを務める。
アルゼンチンを拠点に、フィラデルフィアタンゴFes、ロカタンゴFes(ボストン)、モントリオール国際タンゴFesなどに出演、アメリカや日本でも数々のプロジェクト・録音に参加、作編曲も手がける。

アルゼンチンの文化を日本に発信する活動にも力を注いでおり、ラジオ文化放送『おはよう寺ちゃん』への出演、Newsweek『World voice』への寄稿など、多方面に活動の幅を広げている。



小林萌里 / ピアニスト

茨城県笠間市出身。東京音楽大学在学中よりクラシック、タンゴを中心に各地で演奏活動を行う。これまでにドイツ、スイス、アルゼンチンにて現地の演奏家達と共演。また、アメリカの Stowe Tango Music Festival に2年連続参加。第7回ジュラ・キシュ国際コンクール一般部門 審査員賞など複数のコンクールに入賞・入選。

コスキン・エン・ハポン2023の日本代表審査会にて1位となり、2024年1月にアルゼンチンで開催予定のコスキンフェスティバルの日本代表に選出される。

コロナ禍の2020年から地元笠間市に音楽が根付く活動に力を入れ、 井筒屋やトモアといった文化施設でのコンサートシリーズを立ち上げ継続中。また、邦楽器とのコラボで各地域に伝わる民話・伝説を音楽作品に復活させる新しいスタイルのコンサートを主宰。

2022年は四季文化館"みの〜れ"開館20周年記念演奏会に自身のタンゴ五重奏団で出演、陶芸家との異色の共演でムソルグスキー作曲『展覧会の絵』を演奏、主宰するタンゴの大編成オルケスタの結成公演などを行う。

音楽以外の活動では2021年にかさま天狗の会を立ち上げ、茨城県の愛宕山にまつわる伝説で、語り・歴史講話・音楽・アニメを融合させた公演を企画し、公共施設や大学等で3年にわたって開催。



清水悠 / ギタリスト

埼玉県秩父市出身。13歳からギターを始め、これまでに近藤秀司、柴崎建司、Ricardo Moyano、Juan Falu、Carlos Moscardini、Ernesto Mendez、Osvaldo Burucua、Quique Sinesiの指導を受ける。

アルゼンチンフォルクローレやタンゴを中心とした南米音楽、自作曲を得意とし、ギタリストの森井英朗とRio del Bosqueを結成、ギタリストの福井浩気とDuo Criolloを結成し、精力的に音楽活動を展開している。

2010年にギタリストの笹久保伸、サンポーニャ奏者の青木大輔と秩父前衛派を組織。故郷秩父地域が持つ根源的な『前衛性』に注目し、音楽や詩、映像などのアート活動を展開。

アルゼンチンコスキン音楽祭日本代表審査会1位。2019年、アルゼンチン最大規模の音楽フェスティバル「Festival Nacional de Folklore de Cosquín」に出演し、その様子はアルゼンチン全土に放送された。

同年、世界文化遺産 平泉 中尊寺で行われた奉納演奏「千界一音の夜 / 供養願文の詩的側面を沈黙と音楽で追想する一夜」に出演。2020年、タンゴギタリストのMirta Alvarezと日本ツアーを行い好評を博す。

Ricardo Moyano、Eduardo Baranzano、Javier Contreras、Mirta Alvarez、Facundo Rodriguez、Patricio Noe Crom、Gustavo Eiriz、Augusto Ayala、Fernando Silva、Julio Ramirez、Beto Caletti、Irma Osno、笹久保伸、KaZZma、他、トップクラスのミュージシャンとのコンサートやレコーディングに参加。

これまでに4作のアルバム、Haruka Shimizu / Trasfondo Onirico(2018) Rio del Bosque / Tonada Patagónica(2023) Duo Criollo / Romántica(2023) KaZZma y Duo Criollo / Canta a Gardel(2023) をリリース。


 

ネット予約


🗒ご予約フォームをご入力の上、送信してください。


電話・メール予約、お問い合わせ

✉️liberte.music.school@gmail.com

📞090-9366-7859(リベルテ音楽教室)

 

リベルテ音楽教室


🍀所沢の音楽教室♪

(池袋から23分、新宿から28分最短アクセス)

🍀所沢駅から徒歩10分、駅近♪

🍀オンラインレッスンも可能♪


ギター教室・ピアノ教室の体験レッスン随時受付中です!


LINEまたは、サイトフォームより、お気軽にお問い合わせください♪


0件のコメント

Comments


bottom of page