top of page

8/27(日) シェリル・アー《カフェの音楽会 ひぐらしの夕涼み》

更新日:2023年8月19日

ご覧いただきありがとうございます。

こちらは 8/27(日) シェリル・アー 《カフェの音楽会 ひぐらしの夕涼み》ご案内ページです。

※こちらの公演は満席となりました。




 

カフェの音楽会 ひぐらしの夕涼み

※こちらの公演は満席となりました。


アルゼンチンギターのトップ奏者による奇跡のコラボレーション。

またとない真夏の夜の調べを心ゆくまでお楽しみください。


2023.8/27(日) 開演 17:30 開場 17:00


前売 2,500円 当日 3,000円

ドリンク&スイーツ付き


出演:清水悠、森井英朗、福井浩気


会場:シェリル・アー(〒112-0002 東京都文京区小石川5-20-9

東京メトロ丸の内線「茗荷谷駅」より徒歩5分


------Program---------------------------------


アルフォンシーナと海

チャカレーラ・ウトゥタ

エル・チョクロ

ラ・クンパルシータ

ポル・ウナ・カベサ


※プログラムは当日変更となる場合がございます。



Rio del Bosque (Haruka Shimizu × Hideo Morii) / Tonada Patagonica


Duo Criollo (Haruka Shimizu × Hiroki Fukui) / Romantica



------Profile---------------------------------


清水悠 / Haruka Shimizu

これまでに近藤秀司、柴崎建司、Ricardo Moyano、Juan Falu、Carlos Moscardini、Ernesto Mendez、Osvaldo Burucua、Quique Sinesiの指導を受ける。

アルゼンチンフォルクローレやタンゴを中心とした南米音楽、自作曲を得意とし、ギタリストの森井英朗とRio del Bosqueを結成、ギタリストの福井浩気とDuo Criolloを結成し、精力的に音楽活動を展開している。

2019年、アルゼンチン最大規模の音楽フェスティバル「Festival Nacional de Folklore de Cosquín」に出演し、その様子はアルゼンチン全土に放送された。

同年、世界文化遺産 平泉 中尊寺で行われた奉納演奏「千界一音の夜 / 供養願文の詩的側面を沈黙と音楽で追想する一夜」に出演。2020年、タンゴギタリストのMirta Alvarezと日本ツアーを行い好評を博す。

これまでにRicardo Moyano、Javier Contreras、Mirta Alvarez、Facundo Rodriguez、Patricio Noe Crom、Gustavo Eiriz、Augusto Ayala、Fernando Silva、Julio Ramirez、Beto Caletti、Irma Osno、笹久保伸、KaZZma、北村聡、青木まさひろ、赤木りえ、他、トップクラスのミュージシャンとのコンサートやレコーディングに参加。

「Haruka Shimizu / Trasfondo Onirico」「Rio del Bosque / Tonada Patagonica」「Duo Criollo / Romantica」「KaZZma y Duo Criollo / Canta Gardel」をリリース。



森井英朗 / Hideo Morii

英国トリニティ音楽大学ギター専攻卒業。在学中よりイギリス各地のフェスティバルに参加し活動を開始。

英国でのGraham Devine氏、日本では高田元太郎氏と南米音楽に特化したギタリストに師事した事により南米音楽を主なレパートリーとし、Yamadu Costa、Celso Machado、Juan Falú、Carlas Moscardini各氏のマスタークラスを受け研鑽を深める。英国にてFTCL演奏家ディプロマを取得。 TCM室内楽コンペティションにて審査員特別賞。アルゼンチン・コスキン音楽祭日本代表審査会1位。アルゼンチン最大規模のフェスティバル「フェスティバル・ナショナル・デ・フォルクローレ」に出演。ブエノスアイレスのLA NACION紙などに掲載された。

近年は世界最高峰のコンポーザーギタリスト、Javier Contreras(チリ)との共演や新作初演のほか、Mirta Alvarez(アルゼンチン)との共演、清水悠氏とのRio del bosqueの活動など幅広い活動を行っている。



福井浩気 / Hiroki Fukui

4歳よりクラシックギターを始める。

2009年に渡仏し、ジュディカエル・ペロワに師事のもと、オルネー=スー=ボワ県立音楽院(パリ近郊)にて音楽研究資格、オー=ド=フランス高等音楽学校(リール)にて国家音楽家専門資格及び国家音楽教育資格を取得。在仏時には、リール近郊の音楽学校で約4年間ギター講師も務める。

これまでに、ギターを武藤吉洋、辻幹雄、高田元太郎、ジュディカエル・ペロワ、ロレンツォ・ミケーリの各氏に師事。 第38回神奈川新人ギタリストオーディション首席、第52回東京国際ギターコンクール5位、第23回名古屋ギターコンクール4位、第61回九州ギターコンクール3位、第6回ペスカーラ国際ギターコンクール(イタリア)2位。

また、アルゼンチンギタリストのディエゴ・トロスマンやシロ・ペレス各氏の指導を得て、アルゼンチンタンゴの追求も行う上、バンドネオン奏者のルイーズ・ジャリュと「Duo FUKUI-JALLU」を結成し、ミュールーズのタンゴフェスティバル「Le Printemps du Tango」やパリの「Tango Paris Banlieues」 等に出演する他、フランス国内で多数演奏活動を行う。2017年に、アルバム「Ars Moderna」をKlartheよりリリース。 現在は昭和音楽大学付属音楽教室やアルトフィールド音楽教室をはじめ多数の教室で指導するほか、2019年よりフォルクローレギタリストの清水悠と「Duo Criollo」を結成し、アルゼンチンギター音楽の普及に努めている。 これまでに、小松亮太、北村聡、早川純(バンドネオン)、桑山哲也、佐藤芳明、青木まさひろ(アコーディオン)、近藤久美子、会田桃子(バイオリン)、KaZZma(ボーカル)、押尾コータロー、沖仁、ミルタ・アルバレス、グスタボ・エイリス(ギター)等国内外のミュージシャンと共演。


 

ネット予約


🗒ご予約フォームをご入力の上、送信してください。


電話予約

📞090-1816-4809(シェリル・アー)

 

リベルテ音楽教室


🍀所沢の音楽教室♪

(池袋から23分、新宿から28分最短アクセス)

🍀所沢駅から徒歩10分、駅近♪

🍀オンラインレッスンも可能♪


ギター教室・ピアノ教室の体験レッスン随時受付中です!


LINEまたは、サイトフォームより、お気軽にお問い合わせください♪


0件のコメント

留言


bottom of page