top of page

12/18(日) 本の森 [Christmas Concert🎄]

更新日:2月6日

ご覧いただきありがとうございます。

こちらは図書喫茶カンタカ×リベルテ音楽教室主催《清水悠×森井英朗×青木まさひろ×清水沙也果 本の森-クリスマスコンサート》ご案内ページです。


🗒ご予約フォームへ




 

2022.12/18(日) 二回公演

Afternoon 14:00 Start / 13:40 Open

Night 17:00 Start / 16:40 Open

会場:図書喫茶カンタカ(〒189-0001 東京都東村山市秋津町3丁目30-6)

西武池袋線・新宿線「所沢駅」より徒歩15分

   JR武蔵野線「新秋津駅」より徒歩19分

料金:一般 3,000円 学生1,500円(0才〜12才 無料)

一般・学生の方は別途1オーダーをお願いします。

出演:清水悠(ギター)森井英朗(ギター)青木まさひろ(アコーディオン)清水沙也果(ピアノ・アレイムビラ)



今年の本の森コンサートシリーズの最後を飾るのは、フジテレビ系朝の情報番組「めざましテレビ」に出演の4人が贈る、クリスマスコンサートです。めざましテレビ出演ロケ地となった図書喫茶カンタカでの南米音楽の再演や、12月のコンサートにふさわしいクリスマスソング、映画音楽などなど。。

出演者のトークを美味しい飲み物と共にお楽しみください。


お昼の公演はみんなで楽しいクリスマスコンサート、夜の公演はムード溢れるお洒落なクリスマスコンサートを予定しています。



------Program---------------------------------

昼公演と夜公演で演奏曲が変わります。


ジングルベル / ジェームズ・ロード・ピアポント

きよしこの夜 / ヨゼフ・モール

クリスマス・ソング / メル・トーメ

禁じられた遊び / アントニオ・ルビーラ

スペイン / チック・コリア

ミュージカル「キャッツ」より メモリー


ラ・ビエハ / Hermanos Diaz

アルマ・グアラニ / Damasio Esquivel

Canción para una noche del sur / Javier Contreras

Cinco minutos para retornar / Javier Contreras

他

※プログラムは変更となる場合がございます。



------Profile---------------------------------


清水悠 Shimizu Haruka

リカルド・モヤーノ、ファン・ファルーのマスタークラスを修了。

2018年、カルロス・モスカルディーニ、エルネスト・メンデス、オスバルド・ブルクア、他の指導を得て、CD「TRASFONDO ONÍRICO」をリリース。

このアルバムにはアルゼンチンの優れた作曲家でギタリスト、カルロス・モスカルディーニの作品を収録し、作曲者本人から高い評価を得た。

「その深い感性とアルゼンチン音楽の語法をわれわれに示し、 私の音楽に彼独自の繊細な表情を加えることによって、 作品そのものをより豊かなものに昇華させています」(カルロス・モスカルディーニ)

2019年にはアルゼンチン最大規模の音楽フェスティバル「フェスティバル・ナショナル・デ・フォルクローレ」に出演。その様子はアルゼンチン全土に放送された。

同年、世界文化遺産 平泉 中尊寺で行われた奉納演奏「千界一音の夜 / 供養願文の詩的側面を沈黙と音楽で追想する一夜」に出演。

これまでにギタリストのリカルド・モヤーノ、ハビエル・コントレラス、ミルタ・アルバレス、ファクンド・ロドリゲス、アウグスト・アシャーラ、コントラバス奏者のフェルナンド・シルバ、バンドネオン奏者のフリオ・ラミレス、歌手のイルマ・オスノ、KaZZma 他、トップクラスのミュージシャンとのコンサートやレコーディングに参加。

「音楽に国境はありません。悠はチャカレラをアルゼンチンの優れたミュージシャンと同じように解釈します。私は差別主義者ではありませんが、優れた人は存在するのかもしれません」(リカルド・モヤーノ)

これまでの活動はタワーレコードのミュージック・レビューサイト「MIkiki」女性向けファッション誌「 25 ans(ヴァンサンカン)」ブエノスアイレスのプレス「LA NACION」などに掲載。

アルゼンチンコスキン音楽祭日本代表審査会1位



森井英朗 Morii Hideo

英国トリニティ音楽大学ギター専攻卒業。在学中よりロンドン・インターナショナル・ギターフェスティバルやケンブリッジ・ヒスパニック・フェスティバル等イギリス各地のフェスティバルに参加し活動を開始。

英国でのGraham Devine氏、日本では高田元太郎氏と南米音楽に特化したギタリストに師事した事により南米音楽を主なレパートリーとし、Yamadu Costa、Celso Machado、Juan Falú、Carlas Moscardini各氏のマスタークラスを受け研鑽を深める。英国にてFTCL演奏家ディプロマを取得。 TCM室内楽コンペティションにて審査員特別賞。アルゼンチン・コスキン音楽祭日本代表審査会1位。アルゼンチン最大規模のフェスティバル「フェスティバル・ナショナル・デ・フォルクローレ」に出演。ブエノスアイレスのLA NACION紙などに掲載された。

近年は世界最高峰のコンポーザーギタリスト、Javier Contreras(チリ)との共演や新作初演のほか、Mirta Alvarez(アルゼンチン)との共演やギタリスト清水悠氏とのRio del Bosqueの活動など幅広い活動を行っている。

これまでに、竹内太郎, Rolland Gallery, James Woodrow, Graham Devine, 高田元太郎の各氏に師事。



青木まさひろ Masahiro Aoki

アコーディオン奏者・作曲家・ゲームサウンドクリエイター

東所沢出身。洗足学園大学ジャズ科を卒業後、ジャズや各国のワールドミュージックを基調に多様な活動を展開する。

ごった煮バンド「民族音楽ようそろ〜ず」として、これまでにいくつかのアルバムをリリースし、TuneCoreランクイン。

アルゼンチンの最大のチャマメフェスFiesta Nacional Del Chamame29°やDoma y Folklore de Jusus Mariaに出演。

近年の活動としては小松亮太プレミアライブツアーにて、大貫妙子らと共演。スマホゲームEdensZeroPocketGalaxyでのBGM作曲や効果音を担当。「チャマメ音楽」を日本に紹介するべくアルゼンチンからFacundo Rodriguez Trio y Baileを招聘し「2021フィエスタ・アルゼンチーナ」公演シリーズを開催し国内外からの好評を得るなど。現在は某社にてゲームサウンド制作に軸足をおきつつ、コツコツとアーティスト活動におけるチャンスを狙っている。



清水沙也果 Sayaka Shimizu

武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。同大学院修士課程修了。 平成22、23、25年度武蔵野音楽大学福井直秋記念奨学生となる。 ピアノをA.アルニム、小門敬子の両氏に、ピアノデュオを故K.ガネフ、コッホ中村幸子の両氏に師事。 第21回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。第39回家永ピアノオーディション合格。第7回ベーテン音楽コンクール全国大会入賞、等。 2016年、さいたま市カフェギャラリーシャインにてカフェコンサートシリーズ開始。生演奏を身近に、をコンセプトに音楽と触れ合い、 音楽を通して発見する場所づくりを目指してコンサートを行う。 2019年、ピアノの魅力を更に幅広く伝えるため、YouTubeやSNSなどで演奏を発信し始める。 2022年、所沢・東村山にて「本の森のおんがく会」シリーズ開始。生演奏の魅力とともに地域の自然や⺠俗を感じるコンサートを目指している。 既存のクラシカルな作品のレパートリーにとらわれず、映画音楽、クラシックギター作品の編曲などを手掛け好評を得る。



 

ネット予約

🗒ご予約フォームをご入力の上、送信してください。


電話・メール予約、お問い合わせ

✉️liberte.music.school@gmail.com

📞090-9366-7859(リベルテ音楽教室)

 

リベルテ音楽教室


🍀所沢の音楽教室♪

(池袋から23分、新宿から28分最短アクセス)

🍀所沢駅から徒歩10分、駅近♪

🍀オンラインレッスンも可能♪


ギター教室・ピアノ教室の体験レッスン随時受付中です!


LINEまたは、サイトフォームより、お気軽にお問い合わせください♪


0件のコメント
bottom of page