top of page

ファクンド・ロドリゲスさんが来校されました🎶

現在、アルゼンチンから来日しているギタリストのファクンド・ロドリゲスさんが、教室にいらっしゃいました🎶




彼はチャマメという、アルゼンチン北東部リトラル地方のフォルクローレ音楽の名手です。


とても気さくな人柄で、演奏を聴かせていただいたり、終始笑いの絶えない楽しい時間となりました。


彼のギターは南米の鋭い音の時でも、柔らかくて人懐こい音色をしているのが印象的で、身体の中から素晴らしい音楽が湧き上がってくるような演奏でした。


先月のコンサートにもお邪魔しましたので、その時の感想も。。



 

11/26 フィエスタ・アルゼンチンチーナ@大宮ボンビアッジョ


フィエスタ・アルゼンチンチーナの埼玉公演。ファクンドさん率いるファクンド・トリオ(ファクンドさん、アコーディオン、バンドネオンのフリオ・ラミレスさん、ベースのフェルナンド・シルバさん)の演奏と、歌と踊りのルリ・デ・フェルナンデスさん、ルイス・モリナさんのステージ。



チャマメの演奏はとても素晴らしく、お店のお客さんたちも皆んなで盛り上がって楽しんでいました。軽快でノリが良く、情緒溢れる音楽と、民族衣装を纏ったダンサーの踊りを間近に見られて、アルゼンチンに行ったような気分です。


とても近くで演奏を聴けて感激しながら、アルゼンチンの居酒屋さんって、こんな雰囲気なのだろうなぁと想像していました。


他にもアコーディオン奏者の青木まさひろさん率いる、民族音楽ようそろ〜ず、タンゴの演奏など、盛りだくさんのコンサートでした。アンコールの全員での演奏は本当に盛り上がりました!



 


話は戻り。


10月末から約1か月半の彼らの滞在も無事に終わり、4日に帰国されました。


日本でのコンサートや観光で、楽しい思い出を作ってくれていたら嬉しいです。


残念ながら日本での公演はすべて終了しましたが、きっとまた来日してくださるはずです✨


ご来校いただき、ありがとうございました。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page